生活に役立つ文化的な情報を掲載します。


本日のキーワード : <福島第一原子力発電所> <東京工業大学> <工学院大学> <東京電力> <長崎市> <東工大>

記事のタイトル : <3大学でも不適切経理の指摘> <東工大副学長 不適切経理処理か> <甲状腺被ばく検査結果 通知へ> <格納容器の放射性物質 測定へ> <放射線を教える教師の研修会> <3号機取水口 濃度が最低に> <長崎 平和宣言で原発見直しへ> <28日の放射線量 ほぼ横ばい>

記事の内容 :
3大学でも不適切経理の指摘 2011/07/29 16:10
東京工業大学の次の学長に内定していた副学長が、研究費の一部を取り引き業者に預けるなど不適切な経理処理を行っていた疑いがあることが分かり、本人が学長への就任を辞退するとともに、大学が調査委員会を設置して実態の解明に向けて調査を始めました。この問題を巡っては、慶応大学と東京農業大学、それに工学院大学でも同じような指摘などがあり、大学が調査委員会を設置して調査を始めています。


東工大副学長 不適切経理処理か 2011/07/29 14:47
東京工業大学の次の学長に内定していた副学長が、研究費の一部を取り引き業者に預けるなど、不適切な経理処理を行っていた疑いがあることが分かり、本人が学長への就任を辞退するとともに、大学が調査委員会を設置して、実態の解明に向けて調査を始めました。


甲状腺被ばく検査結果 通知へ 2011/07/29 08:18
放射性物質による健康への影響が最も出やすい子どもの甲状腺への被ばくについて、国の対策本部が原発事故直後に福島県で行った検査の結果が、ようやく来月以降、子どもや保護者に対して通知されることになりました。


格納容器の放射性物質 測定へ 2011/07/29 05:11
東京電力福島第一原子力発電所で、格納容器の中の空気を抜き出して放射性物質を調べる測定が、29日にも行われることになり、東京電力は、放射性物質の種類や量を把握することで外部への放出を抑える対策につなげたいとしています。


放射線を教える教師の研修会 2011/07/28 21:58
原発事故で放射線への不安が広がるなか、来年度から中学校で放射線について教えることになる理科の教師を対象にした研修会が、東京・大田区で公開されました。


3号機取水口 濃度が最低に 2011/07/28 21:58
東京電力が福島第一原子力発電所周辺で行っている海水の調査で、27日採取した3号機の取水口付近の放射性セシウムの濃度は、前の日を大幅に下回り、調査を始めてから最も低い値になりました。


長崎 平和宣言で原発見直しへ 2011/07/28 17:45
長崎市の田上富久市長は、来月9日の平和祈念式典で読み上げる平和宣言で、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、原子力に代わる安全なエネルギー社会への転換を初めて訴えることになりました。


28日の放射線量 ほぼ横ばい 2011/07/28 17:45
東北地方と関東地方各地で計測された屋外の放射線量は、通常より値がやや高い地点もありますが、ほとんどの地点ではほぼ横ばいの状態が続いています。


次の記事