生活に役立つ文化的な情報を掲載します。


本日のキーワード : <文部科学省> <厚生労働省> <カトマンズ> <国土地理院> <サクラソウ>

記事のタイトル : <ネパール 広範囲で地面10cm以上動く> <子どもの誤飲事故 薬が最多> <臨時教員免許 9300件余 5年ぶりに増加> <群馬県東部の山だけに自生「カッコソウ」>

記事の内容 :
ネパール 広範囲で地面10cm以上動く 2015/05/05 05:31
ネパールで発生した大地震について、国土地理院が衛星によるレーダー解析を行った結果、ネパール国内では地震によって東西160キロ、南北120キロほどの範囲で地面が10センチ以上動き、首都・カトマンズ付近では1メートル余り地面が隆起したとみられること分かりました。


子どもの誤飲事故 薬が最多 2015/05/05 05:28
子どもが薬やたばこなどを誤って飲み込み病院で手当てを受けた事故は、去年3月までの1年間に全国で530件余り起き、飲み込んだ異物は薬が最も多かったことが厚生労働省のまとめで分かりました。


臨時教員免許 9300件余 5年ぶりに増加 2015/05/05 04:30
過疎化などで必要な教員が確保できず、専門でない人でも授業を行えるよう臨時で免許を与えたケースが全国でおよそ9300件に上り、5年ぶりに増加に転じたことが文部科学省の調査で分かりました。


群馬県東部の山だけに自生「カッコソウ」 2015/05/04 17:10
絶滅のおそれが高いサクラソウ科の野草で、群馬県東部の鳴神山にだけに自生する「カッコソウ」の花が見頃になっています。


次の記事