生活に役立つ文化的な情報を掲載します。


本日のキーワード : <政治資金収支報告書> <非正規労働者> <労働者派遣法> <ピョンヤン> <片山さつき> <拉致被害者> <拉致問題> <安倍総理> <安倍政権> <民主党>

記事のタイトル : <拉致被害者らの調査巡る日朝協議終わる> <首相“重要課題 党も情報発信強化を”> <日朝協議再開 拉致問題を取り上げへ> <参院選挙制度改革 自民 溝手氏に対応一任> <日朝協議最終日 午前の協議終わる> <枝野幹事長 新年会の収入記載なし> <日朝協議 日本人遺骨問題の内容説明か> <自公“来月7日に締めくくりの質疑を”> <日朝協議 最終日の協議始まる> <自民 会計担当秘書ら対象に研修へ> <国家公務員内定 総合職の女性30%超> <調査の現状問いただすことに> <地方創生にビッグデータ活用へ> <維新「文書通信交通滞在費」独自基準で公開> <海江田代表 派遣法改正案は少子化に拍車> <大塚政務官 在日外国人から献金> <片山委員長陳謝で審議を再開> <民主 維新法案の共同提出に応じる方針> <調査結果の一刻も早い通報求める>

記事の内容 :
拉致被害者らの調査巡る日朝協議終わる 2014/10/29 18:43
ピョンヤンで行われていた、北朝鮮による拉致被害者らの調査を巡る日本政府の代表団と北朝鮮の特別調査委員会との協議は、午後6時前に終わりました。このあと外務省の伊原アジア大洋州局長が協議について説明することにしています。


首相“重要課題 党も情報発信強化を” 2014/10/29 17:33
安倍総理大臣は、新たに設けた自民党の総裁ネット戦略アドバイザーに、山本前沖縄・北方担当大臣を起用し、インターネットを活用して「地方創生」の実現など安倍政権が進める重要課題について党としても情報発信を強化するよう指示しました。


日朝協議再開 拉致問題を取り上げへ 2014/10/29 16:02
北朝鮮による拉致被害者らの調査を巡る日本政府の代表団と北朝鮮の特別調査委員会との最終日の協議は、休憩のあと、午後3時半ごろ再開されました。このあとの協議では総括的な質疑が行われる予定で、日本側は改めて拉致問題を取り上げ、調査の現状を問いただすことにしています。


参院選挙制度改革 自民 溝手氏に対応一任 2014/10/29 15:08
参議院自民党は議員総会を開き、選挙制度改革を巡って協議しましたが意見がまとまらず、今後の対応を溝手参議院議員会長に一任しました。溝手氏は31日の各会派の協議会にみずからの責任で改革案を示す考えを示しました。


日朝協議最終日 午前の協議終わる 2014/10/29 13:09
北朝鮮による拉致被害者らの調査を巡る日本政府の代表団と北朝鮮の特別調査委員会との最終日の協議は、午後0時半ごろ、休憩に入りました。午前の協議で、北朝鮮側は日本人の遺骨問題に関する全面的な調査を行ったと伝え、内容を説明したものとみられます。


枝野幹事長 新年会の収入記載なし 2014/10/29 12:32
民主党の枝野幹事長の関係する政治団体が3年前に行った新年会を巡り、政治資金収支報告書に200万円余りの支出が記載されているのに、収入が記載されていないことが分かりました。枝野幹事長は記載漏れがあったことを認め、「単純かつ軽率なミス」だとして収支報告書を訂正するとしています。


日朝協議 日本人遺骨問題の内容説明か 2014/10/29 12:32
北朝鮮による拉致被害者らの調査を巡る日本政府の代表団と北朝鮮の特別調査委員会との最終日の協議が、午前9時半ごろ始まりました。この中で北朝鮮側は、日本人の遺骨問題について「全面的な調査を行った」として、日本側に内容を説明しているものとみられます。


自公“来月7日に締めくくりの質疑を” 2014/10/29 11:45
自民・公明両党の幹事長らが会談し、派遣労働の期間制限を一部撤廃する労働者派遣法の改正案について、安倍総理大臣が外国出張に出発する前の来月7日に衆議院の委員会で締めくくりの質疑を行ったうえで、今の国会で確実に成立させる方針を確認しました。


日朝協議 最終日の協議始まる 2014/10/29 10:27
北朝鮮による拉致被害者らの調査を巡る日本政府の代表団と北朝鮮の特別調査委員会との協議は、最終日の協議が午前9時半ごろから始まり、はじめに「日本人の遺骨問題」の調査の状況について北朝鮮側から説明が行われています。


自民 会計担当秘書ら対象に研修へ 2014/10/29 04:31
自民党は、安倍内閣の閣僚の政治資金を巡る問題が相次いで指摘されていることを受けて、党所属議員の会計担当の秘書らを対象に、来月、研修会を開き、政治資金の適正な使用と会計処理の徹底を図ることにしています。


国家公務員内定 総合職の女性30%超 2014/10/29 04:31
来年度の国家公務員の採用内定者のうち、政策の企画・立案を担う「総合職」に占める女性の割合が34.6%となり、安倍政権が目標としていた30%を初めて上回りました。


調査の現状問いただすことに 2014/10/29 04:31
北朝鮮による拉致被害者らの調査を巡る、日本政府の代表団と北朝鮮の特別調査委員会との協議は、29日が最終日の予定です。日本側は、午後の総括的な質疑で拉致被害者をはじめとする調査の現状を改めて問いただすことにしており、北朝鮮側の対応が焦点です。


地方創生にビッグデータ活用へ 2014/10/29 04:10
政府は、「地方創生」の実現に向けて、自治体が地域活性化の戦略を策定する際に役立ててもらおうと、「ビッグデータ」と呼ばれる膨大な電子情報を基に、企業間の取り引きや観光客の動向などを分析した資料を、来年度から自治体などに提供する方針です。


維新「文書通信交通滞在費」独自基準で公開 2014/10/28 23:06
維新の党は、国会議員に歳費とは別に月額で100万円が支給されている「文書通信交通滞在費」について、透明性を高める必要があるとして、党独自の基準に基づいて、所属議員の使いみちの詳細を今月分から公開することを決めました。


海江田代表 派遣法改正案は少子化に拍車 2014/10/28 22:47
民主党の海江田代表は、28日夜、東京・千代田区で街頭演説し、28日、衆議院本会議で審議入りした労働者派遣法の改正案について、少子化に拍車をかけることにもつながりかねず問題だとして、改正案の成立阻止に全力を挙げる考えを重ねて強調しました。


大塚政務官 在日外国人から献金 2014/10/28 22:08
大塚国土交通政務官が代表を務める自民党の支部が、在日外国人の男性から合わせて115万円の献金を受けていたことが分かり、大塚政務官は28日、全額を返金したことを明らかにしました。


片山委員長陳謝で審議を再開 2014/10/28 22:08
自民党の片山さつき参議院外交防衛委員長が、政府側から事前に入手した議員の質問に対する閣僚の答弁要領を見ながら審議に当たっていたことについて、28日の委員会で片山委員長と関係閣僚が陳謝し、1週間ぶりに審議が再開されました。


民主 維新法案の共同提出に応じる方針 2014/10/28 22:47
民主党は党の「次の内閣」を開き、労働者派遣法の改正案に関連して維新の党がまとめた、同じ仕事であれば非正規労働者が正社員と同じ賃金や待遇を得られるとした法案について、「非正規労働者の待遇改善は必要だ」として共同提出に応じる方針を決めました。


調査結果の一刻も早い通報求める 2014/10/28 22:47
外務省の伊原アジア大洋州局長は28日夜、記者団に対し、北朝鮮の特別調査委員会との初日の協議で、拉致被害者や行方不明者の調査の現状について説明を受けたとしたうえで、「日本側からは、拉致問題が最重要であることを強調し、調査結果を一刻も早く通報するよう強く求めた」と述べました。


次の記事