生活に役立つ文化的な情報を掲載します。


本日のキーワード : <福島第一原子力発電所> <厚生労働省> <アサド政権> <安倍政権> <拉致問題> <安倍総理> <国務長官> <化学兵器> <東京電力> <臨時国会> <鳥取県> <不適切> <鳥取市> <民主党> <福島市>

記事のタイトル : <大畠幹事長 汚染水問題で閉会中審査を> <「米の納得いく説明あれば支持を」> <社会保険病院で不適切会計処理118億円> <政府 シリア情勢の情報収集続ける> <自・公 残留孤児の配偶者に支援金を> <鳥取 手話学ぶ環境整備予算化> <安倍総理 拉致問題の在任中の解決に決意>

記事の内容 :
大畠幹事長 汚染水問題で閉会中審査を 2013/08/31 15:20
民主党の大畠幹事長は、福島市で記者団に対し、東京電力福島第一原子力発電所で汚染水がタンクから漏れ、海に流れ出たおそれがある問題への政府の対応をただすため、国会で速やかに閉会中審査を行うべきだという考えを示しました。


「米の納得いく説明あれば支持を」 2013/08/31 12:25
自民党の石破幹事長は、鳥取市で記者団に対し、仮にアメリカ政府がシリアに対する軍事行動に踏み切った場合、納得のいく説明があれば、政府は速やかに支持を表明すべきだという考えを示しました。


社会保険病院で不適切会計処理118億円 2013/08/31 09:08
厚生労働省は、健康保険料を財源に設置された各地の社会保険病院の昨年度の決算で、修正が必要な不適切な会計処理が合わせて118億円に上ったと発表し、病院を運営する社団法人に体制の刷新を求める改善命令を出しました。


政府 シリア情勢の情報収集続ける 2013/08/31 07:15
シリア情勢を巡り、アメリカのケリー国務長官がアサド政権による化学兵器の使用を裏付ける証拠があると表明したことについて、政府内では、軍事行動に向けて内外の支持を得ようとするものだという見方が出ており、引き続き情報収集に当たっています。


自・公 残留孤児の配偶者に支援金を 2013/08/31 06:41
自民・公明両党は、日本に永住帰国した中国残留孤児の人たちが亡くなった場合、残された配偶者に対し、新たに月額およそ4万4000円の支援金を支給するとした法案をまとめ、秋の臨時国会に提出する方針です。


鳥取 手話学ぶ環境整備予算化 2013/08/30 22:58
鳥取県の平井知事は30日の記者会見で、手話を言語と位置づける全国で初めてとなる「手話言語条例」の制定を目指して、子どもたちが手話を学ぶための環境整備の費用などを盛り込んだ補正予算案を来月の県議会に提案する方針を明らかにしました。


安倍総理 拉致問題の在任中の解決に決意 2013/08/30 21:58
安倍総理大臣は、北朝鮮による人権侵害の実態を調査するため日本を訪れている国連の特別委員会のカービー委員長と会談し、「拉致問題は安倍政権で必ず解決する決意だ」と述べ、総理大臣在任中に拉致問題を解決する決意を改めて示しました。


次の記事