生活に役立つ文化的な情報を掲載します。


本日のキーワード : <国際宇宙ステーション> <国立遺伝学研究所> <プルトニウム> <厚生労働省> <テキサス州> <イプシロン> <イプシロン> <若田光一> <総務省>

記事のタイトル : <院内感染対策で厚労省に勧告> <イプシロン データやり取りに僅かなずれ> <若田さん「船長の任務を全う」> <若田宇宙飛行士の訓練を公開> <遺伝子操作で寿命延びる可能性> <再処理施設 管理など調査開始> <産学連携へ 大学が研究成果を披露>

記事の内容 :
院内感染対策で厚労省に勧告 2013/08/30 13:28
医療機関の院内感染の対策について厚生労働省が大規模な病院に求めている施設内の巡回が十分行われていないなどとして、総務省は、厚生労働省に対策を徹底するよう勧告しました。


イプシロン データやり取りに僅かなずれ 2013/08/30 12:16
国産の新型ロケット「イプシロン」の打ち上げは、今月27日、予定時刻の直前に中止されましたが、その原因は、ロケット側と地上側のコンピューターが、それぞれデータをやり取りしようとした時間に、僅かなずれがあったためだったことが分かりました。


若田さん「船長の任務を全う」 2013/08/30 11:34
ことし11月から国際宇宙ステーションに滞在し、日本人として初めて「船長」を務める宇宙飛行士の若田光一さんが日本時間の30日朝、記者会見し、「宇宙ステーションの船長としての、任務をきちんと全うしたい」と抱負を述べました。


若田宇宙飛行士の訓練を公開 2013/08/30 10:27
日本人で初めて国際宇宙ステーションの船長を務める、宇宙飛行士の若田光一さんの訓練が、アメリカ・テキサス州のジョンソン宇宙センターで公開されました。


遺伝子操作で寿命延びる可能性 2013/08/30 04:42
老化に関わる遺伝子を操作することで生物の寿命を延ばせる可能性があることを国立遺伝学研究所の研究グループが酵母菌を使った実験で突き止めました。


再処理施設 管理など調査開始 2013/08/29 18:19
茨城県にある使用済み核燃料を再処理する研究用の施設について、国の原子力規制庁は、施設内にプルトニウムを含む液体などが大量に保管されていることから、管理や処理に問題はないか調査を始めました。


産学連携へ 大学が研究成果を披露 2013/08/29 17:17
企業などとの連携による新しい技術や製品の開発を目指して、大学などが400を超える最新の研究成果を披露する催しが東京で始まりました。


次の記事