生活に役立つ文化的な情報を掲載します。


主要ニュース


女子フィギュアW杯 紀平は4位 優勝はザギトワ

2019-03-22 22:07:00

さいたま市で開かれているフィギュアスケートの世界選手権は、女子シングル後半のフリーが行われ、紀平梨花選手が前半のショートプログラムの出遅れが響いて4位となるなど、日本選手3人は表彰台を逃しました。

イチロー選手引退 プロ野球関係者の声

2019-03-22 18:58:00

大リーグ マリナーズのイチロー選手の現役引退表明から一夜が明け、プロ野球でのかつての指導者やチームメート、イチロー選手に憧れた選手などから、引退を惜しむ声が相次ぎました。

イチロー選手 成田空港からアメリカへ出発

2019-03-22 18:53:00

現役を引退したイチロー選手が、成田空港からアメリカのシアトルへ向けて出発しました。空港では居合わせた人たちに笑顔を見せ、背番号と同じ「51」番の搭乗ゲートから飛行機に乗り込みました。

マララ・ユスフザイさんと安倍首相が会談

2019-03-22 18:52:00

東京都内で開かれる国際会議に出席するため初めて日本を訪れているノーベル平和賞受賞者、マララ・ユスフザイさんと安倍総理大臣は会談し、マララさんが暴力に屈せず、女子教育の重要性を訴える活動を続けていることをたたえました。そのうえで、ことし6月のG20大阪サミットで、「女性が輝く社会」の実現を重要議題の1つとして取り上げる考えを示しました。


キャッシュレス普及へ 大規模な実証実験実施へ

2019-03-22 19:58:00

総務省は、スマートフォンなどで支払いを行うキャッシュレス決済の普及を進めようと、和歌山県など4つの県と協力して、個人店舗などを中心に、およそ3万店舗が参加する大規模な実証実験を行うことになりました。

長期金利低下 2年4か月ぶり低水準

2019-03-22 18:45:00

22日の債券市場では、アメリカ経済の先行きへの慎重な見方を背景に国債が買われ、長期金利はマイナス0.08%とおよそ2年4か月ぶりの低い水準になりました。

政治ニュース


河野外相 土日も公務取りやめ 体調不良で静養

2019-03-22 20:13:00

20日から体調不良で公務を取りやめている河野外務大臣は、23日と24日も静養することになりました。予定していた国際会議への出席は取りやめ、代理が出席するということです。

スマホ隠し録音 青森市議に2回目の辞職勧告決議

2019-03-22 19:23:00

青森市議会の山崎翔一議員が議員控え室のソファーにスマートフォンを隠し、録音していたことを受けて、山崎議員に対する辞職勧告決議が22日の市議会本会議で可決されました。辞職勧告決議の可決は去年11月に続いて2回目です。山崎議員は記者団に対し、引き続き議員として活動を続ける考えを示しました。

マララ・ユスフザイさんと安倍首相が会談

2019-03-22 18:52:00

東京都内で開かれる国際会議に出席するため初めて日本を訪れているノーベル平和賞受賞者、マララ・ユスフザイさんと安倍総理大臣は会談し、マララさんが暴力に屈せず、女子教育の重要性を訴える活動を続けていることをたたえました。そのうえで、ことし6月のG20大阪サミットで、「女性が輝く社会」の実現を重要議題の1つとして取り上げる考えを示しました。

ふるさと納税が多額な自治体 特別交付税を減額

2019-03-22 18:23:00

国から自治体に年2回交付される特別交付税の今月分の交付額が決まり、ふるさと納税の寄付金が多額になっている大阪 泉佐野市など4つの自治体は、交付税に頼らずに財政運営できる自治体と同じ程度の財政力と見なされ、大幅に減額されることになりました。

社会ニュース


同性パートナー 国外退去命令を撤回 在留資格認める

2019-03-22 22:13:00

20年以上、日本人の男性をパートナーとする台湾の男性が、国外退去命令の取り消しを求めた訴えに対し、国側が、退去命令を撤回し、在留資格を認めたことが分かりました。男性の弁護団によりますと、同性のパートナーをもつ外国人に在留資格が認められたのは初めてとみられるということです。

3つ子の母への実刑判決 執行猶予求める署名2万5000件超

2019-03-22 20:25:00

愛知県豊田市で生後11か月の3つ子の1人を死亡させた罪に問われた母親の裁判で、先週、実刑判決が言い渡されたことに対して、2審では執行猶予をつけるよう求める署名活動がネット上で始まり、22日、2万5000件を超えました。

厚生労働省 16の県を「医師少数県」に指定へ

2019-03-22 20:18:00

医師が都市部などに偏り地方の病院で不足する偏在の問題を解消しようと、厚生労働省は16の県を「医師少数県」に指定し、医師の確保に向けた対策を重点的に実施していくことになりました。

去年のエイズウイルスの国内感染 1200人余り 3割はすでに発症

2019-03-22 20:12:00

エイズウイルスへの感染が去年1年間に国内で新たに確認された人は1200人余りで、このうち3割がすでにエイズを発症していたことが分かりました。早い段階で感染を発見し、治療を受ければ、発症をおさえられるため、厚生労働省は、検査を受けるよう呼びかけています。